育毛剤効き目ランキング

☆1位☆☆2位☆☆3位☆
【スカルプD】
発毛促進!抜け毛・薄毛予防に!

【スカルプD】発毛促進!抜け毛・薄毛予防に!ジェット型育毛トニック 薬用スカルプジェット
みかんの育毛剤!柑気楼
3本セット

テレビショッピング☆みかんの育毛剤!毎日のケアにうれしいお得なセット《送料無料》【薬用育毛剤】柑気楼(かんきろう) 3本セット【0830_送料無料】【smtb-MS】
薬用育毛剤ケモア【医薬部外品】
楽天ランキング1位!初回全額返金保証&お試しボトルが無料で付きます【育毛・発毛促進・養毛・薄毛・抜け毛予防・ふけ・かゆみに!】女性にも人気の育毛剤です効果実感85% TV CM・クチコミで話題の育毛剤 【育毛・発毛促進・養毛・薄毛・抜け毛予防・ふけ・かゆみに!】【送料無料】薬用育毛剤ケモア【医薬部外品】 【smtb-ms】10P02jul10

ハゲ・薄毛を治す正しいシャンプーの仕方

ハゲを治すシャンプーの仕方

ハゲを治すために正しいシャンプーの仕方がまず大事です。
 何故シャンプーが大事かというと・・・ハゲ・薄毛の方はシャンプー 後に育毛剤等を使うのではないでしょうか?
 せっかく高い育毛剤を使っていても、発毛・育毛を促す成分が100% 頭皮に浸透しなくては意味がありません。
 まず正しいシャンプーと正しい生活習慣を身に着けることで、発毛・ 育毛できる土台を作りましょう

・ではどんなシャンプーがいいか・・
 具体的に名前を挙げると色々問題がありそうなので・・・(もし知り たい方はページの下にあるメール問い合わせに気軽にお問い合わせて ください。自分は商売でやってるわけではないので、お問い合わせ頂 いた方にだけお教えします。)
 安い粗悪なシャンプー等は極力さけてください。
 また安くても粗悪ではないシャンプー等もあります。

 シャンプー前にやっておきたいこと

・髪の毛のブラッシング
 これはかなりの方がやっていないかと思われます。
 私のとったアンケートによると、ハゲ・薄毛の方の約10%の方しか行っていません。
 髪の毛は濡れることにより必要な栄養分(たんぱく質など)が流れていってしまいます。
 それによって濡れた髪はとてもデリケートな状態にあります。
 髪が絡まった状態や汚れがついてるまま頭を洗うと、髪に無理な力が加わり傷めてしまうことになります。
 また適度なブラッシングは頭皮のマッサージにもなり、なおかつ髪の毛のツヤがでるとも言われています。


・ハゲを治すシャンプーの仕方
 皆さんはお風呂に入ってまず何をしますか?
 
 @頭から洗う

 A体から洗う

 Bお風呂につかる
 

 髪のために一番良いのは、お風呂につかって体を洗い頭を洗うのが一番良いです。
 髪を濡らすのは頭を洗うときにしてください。
 ここで一番大事なのは、頭皮の汗腺を開き無駄な皮脂を取り除くことです。
 ここまでは基本中の基本ですよね。
 
 風呂桶等に少量のぬるま湯とシャンプーをいれ泡立てます。(絶対に シャンプー原液は頭や髪に直接つけない)
 その泡を髪ではなく、頭皮につけ、指の腹で脂を揉み出すようにマッ サージしてください。(約三分程)
 皆さんお気付きだと思いますが髪ではなく、頭を洗うのです。
 シャンプー時、髪には極力負担をかけないようにします。
 頭を洗う時間は三分を超えないようにしてください。
 それ以上洗うのは、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうからです。
 洗い終わったらぬるま湯できれいに洗い流します。
 少量のリンスやトリートメントを手にとり髪の毛先につけます。
 リンスなどを頭皮につけてしまうと、せっかく綺麗にした毛穴を油分が埋めてしまいますので、毛先のみにつけます。
 
 貴方はタオルで髪をゴシゴシ拭いていませんか?
 ここまで丁寧に扱ってきた髪の毛をわざわざ傷めることをしてはいないでしょうか?
 しかも髪が痛みやすい状況で・・髪は摩擦や熱に極端に弱いのです。
 タオルドライの方法は、タオルで頭皮を押して拭き取るだけで充分なのです。
 絨毯にジュースをこぼしたときに布で押さえて、拭き取りますよね?
 その程度で充分です。

 ここまでくれば頭皮の毛穴も開き、高価な育毛剤等の能力も100%発揮されるでしょう。
 要はいかに毛根等に成分を浸透させるか!!

 育毛剤も安くても効き目があるものから、高くても効果を実感できな いものまで様々です。
 (私の頭に合うものでよければページ下にありますお問い合わせから メールを送ってください。尚、私は商売ではないため返信に2・3日 かかってしまうこともあるのでご了承ください)
 
 まだ重要なことが残ってました。
 育毛剤を使い終わりましたら、髪のツヤ等が気になるようでしたら、 毛先にオイルなどを使うと良いでしょう。
 

 ハゲ・薄毛を治す正しい髪の乾かし方
 
 
 先も述べましたように髪は熱に非常に弱く60度を超えると、どんどん 水分が失われていきます。
 さらに頭皮が濡れていると、そこからも必要な水分が失われていきます。
 それを踏まえると・・・
 
 髪を乾かす前もしくは育毛剤をつける前に軽くブラッシングをします。
 髪の流れに逆らわないようにドライヤーの風で地肌を乾かします。
 ここで重要なポイントはお風呂を上がったらできるだけ早く乾かすことです。
 私の場合、嫁や娘に嫌がられてもフルチンで髪を乾かしてます。
 ドライヤーはマイナスイオン等が出るものもありますので、そちらの 方が髪にも優しいのでお薦めです。
 ドライヤーをかける際は、髪の毛が熱くなりすぎないように少し離してお使いください。
 
 ※注意
 育毛剤をつけるときやマッサージをする際に頭皮を叩く方がいらっしゃいますが、これは逆効果です。
 叩くことにより頭皮が硬くなり新しい毛が生えにくい頭になってしまいます。
 
 ここまでのことを最低二週間続けてみてください。
 何故二週間かと言いますと、長年頭皮に蓄積されている皮脂や汚れ等は一日や二日では取れません。
 しかしこの方法を最低二週間続けると明らかに抜け毛の数髪のツヤが変わっていることに気付くでしょう。
 
 抜け毛の数を調べる方法として、シャンプー時にザルとタオルを使っ て調べる方法があります。
 ザルにタオルを入れその上で頭を洗い流すというシンプルな方法で  す。
 またこれは育毛剤などの効果を試したいときにも使えるので是非試し てください。
 最後まで読んで頂きありがとぅございます


売れてる育毛剤ランキングを見てみる



 「ハゲ・薄毛を治す」TOPへ
タグ:ハゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。